關于我們

       無錫隆瑪科技株式会社は20024月に設立され、2010年に企業株式制への改制を行い、2014725日に正式に中国全国中小企業株式譲渡システムでの上場を果たしています。登録されている証券名称は隆瑪科技、証券コードは830901となっています。2014815日に全額出資子会社である無錫隆瑪新エネルギー有限公司を設立し、産業で培ってきた基礎を活かし、正式に家庭用太陽光発電領域への進出を果たしました。現在では太陽光発電の応用をメインとした創新型のハイテクノロジー企業へと成長しています。

       会社の敷地面積は12,000㎡で、150人以上もの従業員を抱えています。会社は創新を原動力としており、「江蘇省太陽光発電応用工程技術研究センター」や「無錫市企業技術センター」の称号を獲得しています。2012年には、江蘇省ハイテクノロジー企業に認定され、既に各種特許認定を80件以上獲得しています。また同時にISO 9001品質管理システム、CETUVCQC、低圧電気設備CCC等の資格検定をもクリアし認定を受けています。弊社が独自に研究開発した幾つかの太陽光発電システム用接続箱製品は同分野における国内の空席を埋めただけに留まらず、一気に国際的にも先進的なレベルへと押し上げたものとなっています。製品は既にドイツ、イギリス、日本、エジプト、南アフリカなど世界40か所以上の国や地域で販売されており、太陽光発電システム用接続箱の細分化市場をリードする存在として活躍しています。

       弊社は「太陽光生活の共有」の実現を青写真とし、「国際化、専門化」された戦略により、「最も優秀かつ専門的な太陽光発電システム用接続箱」の製造を目指してくと同時に、「技術の創新・品質の保障・優秀なサービス」を企業発展の礎とし、誠意あるサービスをお客様に提供することで、環境にやさしいくクリーンで再生可能なエネルギーの普及及び太陽光発電業界の発展のために努力していく所存です。